Googleで新型インフルエンザ・パンデミック対策

~緊急時にも企業活動を停止させないGoogleApps~

GoogleAppsパンデミック対策パック』を提供開始
1.特徴
・新型インフルエンザ、パンデミック災害対策、在宅勤務環境への即時移行
・最短1日で数百人、数千人の利用環境の用意が可能
・バックアップメールシステムで業務を止めない
・即時に利用者を増やせるクラウドのGoogleソリューション
・メール、ポータル、ビデオ会議、オフィスファイル、すべてクラウドで利用



2.価格

・50アカウント(300,000円相当)
・導入支援作業
・管理者トレーニング
・ポータルテンプレート

セット価格 380,000円(税別)

詳しくは営業担当者までお問い合わせ下さい。
3.主な機能

メール
情報共有ポータルサイト
ドキュメント(MS-Office互換)
ビデオ会議(ビデオチャット・音声チャット)
スケジュール
※在宅勤務の環境を即座に用意することが出来ます。
※パンデミック環境時の行動指針を社員に対して公開する事が出来ます。

 


4.背景

豚インフルエンザから変異した新型インフルエンザの警戒水準は2009年4月末にフェーズ5に達し、日本時間6月7日13時までに、全世界での感染者は25000名以上と発表されました。日本国内でも感染者は400人以上と発表され、企業・各種学校・団体では、新型インフルエンザのパンデミック(世界的流行)に備えたBCM(:business continuity Management: 事業継続マネジメント)項目の追加が、重要な急務として検討されています。

世界保健機関(WHO)による現在のパンデミックインフルエンザ警報フェーズ
http://idsc.nih.go.jp/disease/influenza/05pandemic/0511phase.html